アプリコット保育園

十分に養護の行き届いた家庭的で暖かい雰囲気の中で、一人ひとりの子どもの個性を大切にしながら、将来を生き抜くたくましい心と体づくりをします

人権保育の基本理念

『一人ひとりがかけがえのない存在として尊重される差別のない社会の実現』、『誰もが個性や能力をいかして自己実現を図ることのできる豊かな人権文化の創造』を基本理念として掲げ、府のすべての行政分野においてこの基本理念を踏まえ、総合的な施策の推進に努めることとしている。
また、『あらゆる人々が、あらゆる機会・場において実施される人権教育を通じて、人権尊重の精神を当然のこととして身につけ、日常生活において実践し、人権という普遍的文化の創造をめざすこと』を基本理念として掲げられている。

 これらの理念を保育の分野で具体化するため、人権保育の基本理念をここに掲げる。

保育の基本方針

(1)一人ひとりがかけがえのない存在としてお互いの人権を尊重し合うことができる子どもを育てる。人はみな限りない可能性を持って生まれ、その能力や個性は一人ひとりの人格が尊重される関係の中でこそ伸びやかに発揮される。したがって、一人ひとりがお互いを尊重する気持ちを持てるような、いじめや差別を生まない、いじめや差別を許さない人間関係づくりに努めることが重要である。
(2)子どものエンパワメントを支援し、自らの個性や能力をみがき自己実現できる子どもを育てる。子どもたちが未来への夢や目標を抱き、創造的で活力に満ちた豊かな社会づくりの担い手として育っていくよう、子どもたちの「生きる力」(自分で課題を見つけ、自ら学び自ら考える力、正義感や倫理観等の豊かな人間性、健康や体力)を育むことが必要である。

アプリコット保育園246

施設概要

施設紹介

動画